患者さんと信頼関係を築くには・・・?

仕事内容は幅広く、患者と信頼関係を築くのも看護師の仕事

看護師の仕事内容は幅が広い

看護師の仕事内容は幅が広い

看護師はどのような資格を取得したらなれるのでしょう。また看護師はどのような職場で働く事になるのでしょうか。看護師の具体的な仕事内容と、仕事を続ける上で大切な「やりがい」はどのようなものでしょうか。看護師にまつわる基本的な知識を紹介します。

[`evernote` not found]
LINEで送る

「看護師」と「准看護師」

「看護師」と「准看護師」

看護師として活躍している人の中には、「看護師」と「准看護師」がいます。看護師の資格を認定しているのは厚生労働省で、国家資格です。看護学校や看護大学などで定められた期間、必要な知識を学ぶ事で受験資格を得る事ができます。准看護師の資格を認定しているのは都道府県で、国家資格ではありません。准看護師養成所に2年通うか、高校の衛生看護科を卒業すると資格を取得できます。看護師は、医師が患者さんを診療する際に、様々なサポート業務を行います。患者さんの心の状態にも気を配り、さらには患者さんの家族のフォローも行います。准看護師は医師と看護師の指示に従い、看護師と同様の業務を行います。

看護師の職場

看護師の職場

看護師の職場は様々です。医療施設、介護施設を中心に、学校や企業、さらには訪問介護で個人宅に行く事もあります。医療施設で働く時は、外来診察のサポート業務、入院患者の看護、手術室での医師のサポート業務などがあります。他にも救急患者に対応する看護師などがいます。看護師として働く時に、職場になる施設の規模や、配属される診療科により仕事内容が大きく変わるという特徴があります。例えば高校の保健室で働くのと、大学病院の手術室で働くのでは、同職種と思えないほど大きな違いがあります。

看護師の仕事の幅広さ

看護師の仕事の幅広さ

自宅で療養生活を送る事を希望する患者さんのために、個人宅を訪問して看護を行うのが訪問看護です。高齢化社会が進む中、日常的に看護を必要とする人が増えて来ているためニーズが高まっています。様々な患者さんに対応するため特定行為を看護師が行えるよう、研修制度が始まるなど、仕事の幅が広がっています。また特定の看護分野でスキルアップを目指し、高いレベルで仕事をする事を目指す看護師も増えています。「専門看護師」や「認定看護師」など、自分の高いスキルを証明するため、認定資格を取得する看護師もいます。

看護師のやりがいについて

看護師のやりがいについて

担当している患者さんが元気になる過程を見られる事、回復した患者さんや家族から感謝の言葉をかけられる事が看護師のやりがいにつながります。また看護師はチームワークを大切にする必要がある仕事です。職場の人間関係が良く、連携が上手にできる時も強いやりがいを感じます。さらにシフト制で夜勤も多いなど、看護師は大変な仕事ですが、一般事務などの仕事に比べると収入が多い仕事です。高収入を得ている事にやりがいを感じる看護師もいます。

患者さんとの関わり方に悩んでいる看護師におすすめ!

  • 患者さんからのクレーム事例と対応法 患者さんからのクレーム事例と対応法
    クレーム対応には誠意が必要不可欠!

    患者さんのクレームには2種類あり、「問題を解決して欲しいケース」と「気持ちを理解して欲しいケース」があります。クレームの種類を見極めて、ケースごとの対処法を実践しましょう。中には職場環境を良くするためのヒントが含まれている事もあります。また患者さんの話をじっくり聞いてあげるだけで、問題が解消する事もあります。どちらにせよ看護師の「誠意」のある態度が大切になります。正しいクレーム対応をして問題を大きくしないようにしましょう。

  • 患者さんと良い信頼関係を築く方法 患者さんと良い信頼関係を築く方法
    言葉遣いに注意しよう

    不安な気持ちを持って病院を訪れる患者さんに対して、正しい言葉遣いで安心感を与えましょう。「敬語」をきちんと使えるようになると、患者さんから信頼されやすくなります。敬語には「丁寧語」「謙譲語」「尊敬語」の3種類ありますが、看護師が患者さんに話しかける時は「丁寧語」を基本にしましょう。語尾に「です」「ます」をつけて、患者さんへの敬意を言葉で伝えましょう。看護師が良く使う敬語は定型文として覚えると便利です。

信頼関係を築くコツ!

看護師が患者さんとの信頼関係を築く上で役立つアドバイスを紹介するサイトです。 【MAIL】